県央ウォーキング協会

H29年4月例会報告


県央ウォーキング協会ホームページのフッター
4月20日【 木】 八重桜の道 花E 12 q
 
 朝から快晴でウオーキング日和のなか、やまと公園に集合。ここから中央林間近くのさくらの散歩道の満開の八重桜を目指す。コースはまず境川に出て本郷公園に向かう。ここでは満開のハナミズキがお迎えだ。更に20本前後の八重桜が満開で迎えてくれた。果たして満開を期待していたがその通りとなった。ここで小休止のあと、境川を上流へ進み、途中深見歴史の森へ立ち寄り日陰で列詰めと水分補給。そして鶴間公園で昼食。午後はいよいよ八重桜の道へ。八重桜は満開でウオーカーを待っていてくれたようだ。参加者の皆様からも口々に「すご〜い」「見事」「きれい」の歓声。担当者としてもホッとした。途中ゆっくりと進み満開を楽しみながら中央林間へと進みゴールとした。参加者の皆様の顔と歓声で満足感を分かち合えました。317名の参加者の皆様ありがとうございました。(田中 守)
 
                     受付風景                                     出発式
 
                ストレッチ                                      出発前
 
                いざ出発                                   整然とスタート
 
            出発間もなく相鉄脇のさくら                          本郷公園のハナミズキ
 
                                  本郷公園の八重桜
 
                                   本郷公園の八重桜
 
               日陰で小休止                           さくらの散歩道(見事な八重桜の道)
 
                             さくらの散歩道(見事な八重桜の道)

                ゴール手前でIVV

4月15 日【 土】渋沢街道の桜 花シリーズD 15q

 爽やかな早朝、秦野の「おおがみ公園」には、桜の花を求めてウオーカーが集まった。今年は、東京、横浜の開花宣言が早く、企画した役員も桜の花が残っているか心配であったが、おおがみ公園を出発して、「はだの桜みち」に入ってその心配は一掃された。見事に桜、桜、桜が満開で綺麗な街道を作り挙げていた。路上には桜の絨毯が敷き詰められ、時よりの「桜吹雪」は壮絶のものであった。県下一番長い桜街道も桜に見取れて昼食休憩の渋沢古墳公園で一休みし、急遽「水無川」の桜見学者がいることから、IVVをお渡しし、渋沢駅までほぼ自由歩行で歩いてもらった。
175名のウオカーも今日は桜を満喫出来たウオーキングだったと思います。ありがとうございました。(勝矢秋雄)
 
             おおがみ公園で出発式                                コース説明
 
                ストレッチ                                     出発
 
            桜が満開の渋沢街道に入る                           満開の桜の下を歩く
 
                                 はだの桜みち(渋沢街道)
 
              中央公園を出発                           原町田5交差点先でロングのIVV配布
inserted by FC2 system