県央ウォーキング協会

参加費:県央及びKWA会員は200円・他協会は300円 一般の方は500円
(問合せは事務局へ . 046-263-5154)


大和市教育委員会後援
県央ウォーキング協会 8月例会
8月11日【日】深見城址の緑 10q 小雨決行
受 付:やまと公園 8:20 〜 8:50 (小田急・相鉄線 大和駅〜5分)
解 散:中央林間駅 (小田急・東急田園都市線) 12:00頃
携行品:飲料水・雨具
コース:大和駅 →やまと公園(受付)→瀬谷本郷公園→境川→深見城址の緑(森林浴)→諏訪神社→
歩行者専用道つきみ野地区→中央林間駅
携行品:飲料水・雨具
見 所: 深見城址は、14 世紀頃、境川中流にあったとされる深見城の址の森です。真夏の朝、静かな森の中を分け入り、清々しい空気を満喫しましょう。深見城址は大和市の北西、横浜市瀬谷区との市境となっている境川中流の右岸台地縁辺部に立地する、南北約100 メートル、東西約150 メートルほどの規模の中世城郭。1984 年(昭和59 年)〜86(昭和61 年)、1999 年(平成11 年)〜2000 年(平成12 年)]の発掘調査の結果、堀、土塁、虎口、土橋、土坑、井戸などの遺構や、輸入青磁や国産陶器、銭貨などの遺物が出土した。築城・廃城期は不明であったが、発掘調査によって14 世紀末頃から15世紀中頃と、16 世紀代の2 時期の利用が考えられるという。享徳4 年(1452 年)という説もある。城主については『新編武蔵風土記稿』によれば、隣接する瀬谷の領主「山田伊賀守経光」とする説がある。現在、城の西側が下水処理場になっている。また南西側は「城山史跡公
園」となっている。




大和市教育委員会後援
県央ウォーキング協会7月例会
7月 2 7 日【 土】 大和阿波おどり 10 Km 小雨決行
受 付: ふれあいの森親水広場 15 20 15 :50 (小田急・相鉄線 大和駅〜10分)
解 散:大和駅 (小田急 ・相鉄 線) 18:00頃
携行品:飲料水・雨具
コース:大和 駅 ふれあいの森親水広場(受付)→泉の森→国道246→ ハローワーク →庚申塚境川 瀬谷本郷公園 →プロムナード→
     阿波おどり会場→大和駅
見 所 :今年も暑い夏祭りがやってきました。県央恒例の「大和の阿波おどり」ウォークです。夏の大和の一大イベントです。本場・徳島や高円寺からの友情連など、数々の連が参加する大変盛大なお祭りです。今年は例年のコースを変え、ふれあいの森親水広場から瀬谷本郷公園 に 向い、
阿波おどり会場を目指します。まだ日中の暑さの残る時間 で の集合で すが 、夕方の涼しさを期待して出発します。阿波おどり会場では、踊る阿呆に観る阿呆 が勢ぞろい、飛び入り参加も可能です。飲食ブースも多数あり、楽しむことが出来ます。暑さなど吹き飛ばしてくれること でしょう。
 
inserted by FC2 system