県央ウォーキング協会

H30年8月例会報告


8月19 日【 日】座間のひまわり 早朝W 10km  座間 市

 真夏の太陽がぎらぎら降り注ぐ早朝ウォークに306名の方々が45万本のひまわりを求めて参加して下さいました。谷戸山公園を出発し、ひまわり会場までの路傍にはたわわに実った稲穂や、水田に注ぐ澄み切った農業用水の流れは座間ならではの田園風景といえるでしょう。
 まもなく、45万本のひまわりが私達に「ようこそ」と笑顔で元気に迎え入れてくれました。風雨の被害により倒れたひまわりも散見されましたが広大な原野に咲き誇った巨大なひまわりは壮観でした。(美才治めぐみ)


 

              谷戸山公園で出発式                          新指導員(橘、関、美才治)によるストレッチ

 

                  ストレッチ                                    座間の住宅街を歩く

 

              ひまわり会場に向う                                   満開のひまわり

 

              ひまわり会場を散策                                   満開のひまわり

 

               ひまわり会場を散策                                  満開のひまわり

 

                 満開のひまわり                                  ひまわり会場を散策

 

               ひまわり会場出口                                   相模川沿いを歩く

 

        相模川沿いのひまわりも満開でした                        相模川ではアユ釣りの人もいました

 

       下見時(8/11)のひまわりと県央の美女役員                          下見時のひまわり



8月12日【 日】早朝 の泉森散策 10Km  大和 市


 出発式では田中会長さんの元気な挨拶に参加者の皆さんから大きな拍手をいただきありがとうございました。今日は、皆さんが歩きなれた泉の森。コース説明で、「今日は迷子にならないで下さい」と意表をつく言葉。「初めて通る道や階段などを歩き、今どこを歩いているのか分からなく事がありますので、他の方から遅れて迷わない様にお願いします。」との話を半信半疑に聞き、出発。くらやみ坂への道、しらかし林へ上る階段では「こんな所があるのですね」とか、「ここに出るのか」等の声が聞かれました。泉の森の全体や良さを知って頂くためにできる限り大回りしました。涼しい風も時折感じる森でしたが、顔の汗を拭きながら、十分歩き切ったという表情でゴールされました。泉の森を改めて見直していただいた267名の皆さん列、とっても美しく感じました。お疲れさまでした。皆さんご協力有難うございました。(関清行)


 

                  やまと公園に集合                                 西日本豪雨災害募金

 

やまと公園で受付

 

                  会長の挨拶                                     コース説明

 

                  ストレッチ                                       出発を待つ

 

               やまと公園を出発                                   ふれあいの森

 

ふれあいの森でトイレ休憩

 

               ゆとりの森を出発                                泉の森ヒガンバナ群生地

 

                 泉の森散策                                   キャンプ場でトイレ休憩

inserted by FC2 system